サンプル画像

消臭石鹸の使い方

消臭石鹸を使用するにはまず自分の体臭について調べる必要があります。なぜならその体臭の強弱によって使用する石鹸を選択する必要があるからです。跡で述べますが必要以上に消臭石鹸を使用することはオススメできないのです。さらに消臭石鹸はコスト面から見ても一般の石鹸よりも高価なものが多いので自分の体臭に応じて正しい使い方をすることで節約にもなります。

 

今回は最もお手軽にそしてすぐに体臭を確認する方法をお教えします。確実に体臭の強弱を測るには器具などが必要となりますが手間もコストもかかるために簡便に出来る方法から始めてみましょう。この方法は実際に美容外科などで採用されている方法で簡便ですが、ある程度体臭の強弱がわかるオススメな方法です。

 

まずサランラップを用意しそのサランラップを適当な大きさに切り取ります。オススメのサイズはB6(B5の用紙の半分)程度のサイズです。切り取ったサランラップを臭いが気になる部分にこすり付けます。ワキガの方はわきの下に、スソワキガの方はデリケートゾーンに、そして加齢臭の方は耳の後ろをこすると良いでしょう。サランラップを使用する理由はサランラップに使用されている樹脂がほぼ無臭だからです。無臭の樹脂に体臭をつけることによって確実に自分の体臭を確認することが出来るのです。

 

サランラップについた体臭を嗅ぐ前に、できればシャワーを浴びて服を着替えてフレッシュな空気の臭いを吸い込みます。そして出来るだけ臭いのしない場所でそのサランラップについた自分の体臭を確認してみましょう。このようにする理由は人間の鼻は環境に適合するようにできているために、きっちりとリセットしてから臭いを嗅がないと本当の体臭のレベルがわからないからです。可能であれば自分以外の誰かに臭いを嗅いでもらうとより確実に体臭の強弱がわかります。

 

◎始めに体臭の強弱を下記の3つのレベル分類します。あくまでも簡便な方法なので3段階程度で良いでしょう。

レベル1 臭わない或いはあまり臭わない。

レベル2 やや臭う 少し臭う程度である。

レベル3 強烈な臭いがする

◎次の項目を確認してみてください。

□ 耳の垢がウェットタイプである(湿っている)。

□ 両親・もしくは片親に体臭がきつい人がいる。

□ 汗を掻き易く黄色いシミが出来る。

□ 腋毛が多く剛毛である。

 

二つ以上チェックがある場合はレベルを一つ引き上げてください。たとえば「やや臭う 少し臭う程度である。」の人でもチェックが二つ以上あればレベル3とします。この判定によって消臭石鹸の使い方を提案します。

◎レベル別消臭石鹸の使い方

レベル1 消臭石鹸は必要ないでしょう。

レベル2 普段はミョウバン石鹸など一般の石鹸よりはやや消臭能力の高い石鹸を使用するのがオススメです。屋外にいた時間が長い日や暑い日そして汗を多く掻いた日などに消臭石鹸を使用するのが良いでしょう。目処として1週間に1度程度の使用から始めて消臭できない場合頻度を増やすと良いでしょう。

レベル3 竹炭やジャムウそして柿渋などが配合された消臭石鹸を使用してください。しっかりと洗いこむことが必要なので毛穴のおくまで泡を入れ込んで丁寧に洗い上げてください。あわ立てネットを使用すると泡のキメがこまかくなり毛穴のに溜まった皮脂を落としやすくなります。

体臭の症状の軽い人に消臭石鹸の使用をオススメしないのは、もちろんコストの問題もありますが、それ以上に殺菌力の強い消臭石鹸を使用することで皮膚の表面にいる有用な菌を殺してしまうことを避けることが必要だからです。

体臭が強烈な人は皮脂が酸化して菌が繁殖しているので消臭石鹸でよく洗うことで皮膚の表面を清潔に保つことが出来ます。

 



トラックバックURL

http://adamgreenmedia.com/%e6%b6%88%e8%87%ad%e7%9f%b3%e9%b9%b8%e3%81%ae%e4%bd%bf%e3%81%84%e6%96%b9-83.html/trackback

コメントはまだありません»

コメントはまだありません。

コメントする

口臭・体臭(足など)・汗の臭いを消す消臭サプリメントを選び方
女性のお悩み 即時登録相互リンク集
おしりぶつぶつ
自動相互リンクPlus
misono式ダイエットとは