サンプル画像

消臭歯磨き

口の臭いに注意!

口は鼻の側にあるのであるので
注意が必要なのです。どうして
注意が必要か説明します。

 

 

人間の鼻は臭いにおいを嗅ぐと
感覚を麻痺させてそのにおいを
感じなくさせるのです。

 

 

これは人間が環境に適合するために自然と
備わっている能力なのですがこのことにより

口臭には注意が必要なのです。
 
 
どういうことでしょうか?
 
 
環境への適合は臭いの厳しい環境においても居住して
いけるように人間に備わった素晴しい能力なのです。

 

 

たとえば、タバコの臭いが染み付いている
部屋に入ると最初は、臭いを鮮烈に感じます
が慣れてくるとほとんど臭いません。

 

 

コレと同じで・・・・

 

 

口は鼻のすぐ側にあるので、口臭に
関しては嗅覚が麻痺してしまい
臭いが感じにくくなる
のです。

 

 

他人の口臭については指摘しづらい
モノです。あなたは口臭がする友人に
指摘をしてあげることができますか?

 

 

このように口臭に関しては自分の鼻が
麻痺しやすく、他人に指摘してもらう
こともできない
のです。

 

 

だからこそ

 

 

自分で常に口臭を消すように心がける
ことが、最低限のマナーとして必要に
なってくるのです。

 

 

口臭を消臭するには消臭歯磨きが有効です。


臭いの元 舌苔をケアして消臭する方法

舌苔(ぜったい)を知っていますか?
舌苔(ぜったい)舌に付着する白い苔状の総称です。

 

舌の上に細菌や食べカス、粘膜のカスが付着して白くなるんです。
ストレスや疫力の低下あるいは消化器系の疾患によっても見られる
ようになります。

 

この舌苔(ぜったい)見かけが悪いだけでなく
口臭の原因となることもあります。

 

では口臭の原因となる舌苔(ぜったい)にどのように
対処すればいいのでしょうか?

 

以前は歯医者さんでも舌のブラシで
舌苔(ぜったい)を除去することを勧めていました。

 

でも最近では・・・・。

 

舌の粘膜を保護するという観点から舌苔(ぜったい)の除去が
あまり勧められなくなりました。

 

根本的原因の治癒による舌苔(ぜったい)の
解消が推奨されています。

つまり簡単に言うと・・・。

力づくで舌苔(ぜったい)を落とすのではなく
舌苔(ぜったい)を消すことを心がけよということです。。

 

舌苔(ぜったい)は口腔内の水分量が減ったり
舌の動きが悪くなると増えるといわれています。

 

高齢者に舌苔(ぜったい)で悩んでいる人が多いのはこのせいです。

 

舌苔(ぜったい)を避け口臭を軽減するために・・・

・規則正しい生活
・良く食べ物を噛むこと
・睡眠不足に注意する
・会話をなるべく多くすること

 

などが対策としては挙げられます。

 

口臭予防および対策には消臭歯磨きを使用するのも有効な手段です。

 


消臭歯磨きの選び方

年齢を重ねると口内環境が悪化します。

 

若いころは気にならなかったけど・・・・。

 

朝起きたら口の中がネバネバ・・なんてことはありませんか?

 

あるいはお口のなかが乾燥してしまう・・ということは?

 

同年代と会話をしている時に口臭が気になったらあなたもそういうお年頃ということです。

 

口臭が気になり始めると自信を持って会話をすることが出来なくなりますね。

 

そんな時に一番効果的なのが消臭歯磨きです。

 

市販の歯磨き粉よりは少し高めですが消臭力が極めて高いのが特徴です。

 

消臭歯磨きもいろいろなタイプがあるので自分にあったもの選ぶことが重要です。

 

まずはまとめ買いなどせずにサンプル的に少量購入してみて、自分に合っているか確かめてみることをオススメします。

 

消臭歯磨きのように即効性は無いかも知れませんが、ケースによってはその他の方法でも口臭を予防できる場合があります。>>>詳しくはこちら


口臭を予防する消臭歯磨き

年をとるにつれて口内環境が悪化していきます。朝起きたときに口の中が乾燥していてなんだかネバつくという経験をした人も結構いると思います。10代 20代の頃は全く気にしていなかった口臭が30代半ばになって気になってくるというケースが多いのです。

 

実際にまわりの友人の口臭により気づくこともありますね。同年代の人の口臭が気になり始めている人は自分の口臭を気に掛ける年齢にあることを自覚してください。人と話すときに口臭が気になり始めるとうまくコミュニケーションがとれなくなるので注意が必要です。

 

消臭歯磨きはハーブや「なたまめ」そして「柿渋」などの消臭成分が配合されており、歯の歯垢による臭いの消臭や歯茎の臭いの消臭などの役目を果たします。自然が持つ浄化の作用を製品に取り入れた形で商品化されており市販の歯磨きよりも消臭能力が高いとされています。

 

口臭の中で異質なのは舌苔(ぜつだい)で舌に付着する白い苔状のものを指します。食べかすや細菌そして粘膜のカスが舌にこびりつく事で舌苔(ぜつだい)となります。この舌苔(ぜつだい)のケアはシート状のブレスケアが有効とされています。

 


くさい臭いを消臭!頭や足の汗そして口臭・便臭等のにおい対策は

くさい臭いを消臭!頭や足の汗そして口臭・便臭等のにおい対策としてまずはじめに考えるべきことは、消臭の目的を明確にすることです。消臭の目的は具体的なほど対策がとりやすくなります。

 

たとえば「明日のデートに間に合わせるように消臭をしたい」ということであれば選択肢から消臭サプリは外れて、口臭に悩んでいれば消臭歯磨き わきなどの体臭で荒れば消臭デオドラントや消臭石鹸などが候補となります。

 

逆に根本的にある程度長い時間かけて慢性的な悩みである臭いの元を、体の内部から消臭したい場合には、様々な対策をとりながら消臭サプリを補助的に使用すると効果的ですね。

 

次に臭いの種類によっても使用するアイテムは違ってきます。消臭デオドラントの中にも「女性特有のにおいに強い消臭デオドラント」「子供も安心して使える消臭デオドラント」「男性用に開発された消臭デオドラント」など幅広い商品がありますので、自分の臭い対策に合ったものを的確に選ぶことが大切です。

 

更には消臭の用途によっても選択するアイテムが変わってまいります。一口に消臭と言ってもたとえば、ニンニクを食べた後にエチケットサプリ的に消臭サプリを使いたい人と、強烈な加齢臭を消し去りたい人では当然選ぶアイテムが異なってきます。

 

加齢臭は臭いの中でも特に消臭しにくいことで有名です。消臭石鹸は各社とも加齢臭をターゲットにして開発をしているという事実もあります。そのことから消臭石鹸を選ぶ際には加齢臭に対してどのくらい消えるかというのは一つの大きな判断材料になると言えます。


売れ筋の消臭歯磨き

mas

【一言】

おしゃれなハーブの香の影響で女性に特に人気の消臭歯磨きです。口臭がとれるのはもちろん歯茎が引き締まって色がピンク色になったという意見多数。この消臭歯磨きが特に支持されているのは30代~40代の女性からです。いま流行のアロマを取り入れたことも女性の間でブレイクした要因かもしれません。>>>薬用マスティック&アロマ

natakaki

【一言】

男性やお年寄りの歯垢が原因の口の粘りがとれると評判の歯磨き、発売1年で約7万本を販売した人気の歯磨きです。強烈な口臭で困っている人に特に支持されているようです。確かに強烈な臭いは消しますが香を付加していないので女性にはイマイチ人気が無いのかも知れません。デザインを改善し香を付加すれば女性ユーザーの数も伸びるはず・・・。>>>柿渋歯磨き+なたまめ茶

sita

【一言】

歯磨きではありませんが、口臭と関連性が強いためにこのカテゴリーに入れさせてもらいました。若い男性に人気のアイテムです。歯磨きではなく舌苔に注目した珍しい消臭グッズ・・・。サッと拭くだけという手軽さが若い男性にウケています。飲み会の時のお酒、ニンニクそしてタバコなどが原因の口臭を消してくれると評判です。>>>クレオ ブレスシート

natam

【一言】

個人的には上記で紹介した「柿渋歯磨き+なたまめ茶」の方が臭いを消し去る力が強かったような気がします。以前は口臭で困ったときにこの歯磨きを使用していたのですが「柿渋歯磨き+なたまめ茶」と比較してからは「柿渋歯磨き+なたまめ茶」を使用しています。人によって、口臭の消え方に個人差はあると思いますが・・・・。>>>なたまめ歯磨き

 

 

>>>消臭石鹸についてはこちらからどうぞ


消臭歯磨き粉を比較しての選ぶ方法

消臭歯磨きはどのように選べば良いのでしょうか?
商品の説明をみるとどれも効き目を強烈に宣伝しているので、指針となるものがないと選択し切れませんね。そもそも口臭の原因は9割が歯と歯肉の健康状態にあると言われています。

 

そのことから考えるとごく一部少数の人を除いて歯と歯肉の健康状態を良くすることで、口臭はかなり改善されると考えてよいでしょう。

 

口臭と虫歯の関係

虫歯は歯のエナメル質を虫歯菌が溶かして歯に穴を空けます。その穴に細菌が繁殖することで歯垢となって臭いを放つようになります。虫歯が進行してしまうと腐敗臭まで発することがあり、この時に放つ悪臭は非常に強いです。虫歯が進行する前に歯磨きの徹底により歯垢(プラーク)を取り除くことが大切です。

口臭と歯肉炎の関係

口臭が強い人は、歯周病になっているケースが多いです。歯と歯茎の間に歯垢がたまるとその歯垢が原因で歯肉が炎症を起こします。炎症を起こすと細菌の増殖してガスが発生して強い臭いを発するのです。またこの状態を放置しておくと歯茎から膿がでて更に口臭がひどくなります。歯肉が脹れて赤くなっているのが歯肉炎の特徴で普通の歯茎のピンク色とは見た目が違ってきます。

 

要するに消臭歯磨きの目的は虫歯と歯肉炎を予防することにあります。

 

・ハーブを使用した消臭歯磨き粉の特徴
ハーブの力で善玉菌を増やし口の中の悪玉菌を減らすことにより虫歯・歯肉炎を予防

・なたまめなどを使用した消臭歯磨き粉の特徴
なたまめの「カナバニン」という成分が歯垢に働きかけることにより虫歯・歯肉炎を予防

・柿渋などを使用した消臭歯磨き粉の特徴
近年歯科医でもよく使われている「カキタンニン」が歯垢を固めて排除することにより虫歯・歯肉炎を予防

 

消臭歯磨き粉を選ぶのに迷われている方へ
巷で販売されているどの消臭歯磨き粉も目的として虫歯と歯肉炎を予防するために開発されていますが、その中で特に口コミで評判が高かった消臭歯磨き粉を集めてみました。製品の特徴も記載してありますのでよく読んでこの中から選ぶと良いでしょう。やはりよく売れている商品にはそれなりの理由がありますね。

 


口臭・体臭(足など)・汗の臭いを消す消臭サプリメントを選び方
女性のお悩み 即時登録相互リンク集
おしりぶつぶつ
自動相互リンクPlus
misono式ダイエットとは